地震予知が当たるブログを探している?理解しておくべき点!

地震

地震予知が当たるブログやサイトを
探している…

そんな人もいるかと思います。

ですが、地震予知を楽しんでいるのではなく
本気で地震を不安に感じていたり
防災対策として地震予知のサイトを
探しているのであれば
それは「やめたほうがいい」です。

地震予知の本質をしっかりと知る必要がありますし、
予知があたるブログを探すよりも先に
やっておくべきことはたくさんあります。

自分の身の安全を本当に守りたいのであれば
するべきことは
地震予知が当たるブログやサイトを
探すことではありません。

そもそも予知はできない

そもそも地震の予知というものは
現段階では出来るものではありません。
色々なサイトや週刊誌などに
”地震予知”は出ていますが
これらは全てアテになる情報などではなく
あくまでも予想に過ぎないものです。
実際に地震が来ることを予知している
わけではありません。

これは、全てのサイト・週刊誌に
言えることであり
実際に「この日、この時間に地震が来る、と
断言し、それを当てることのできるサイトや週刊誌」
というものは存在しません。

公営競技などで「誰が勝つ」と予想しているのと
同じようなレベルでしかなく、
そういった予想も多くが外れているように
地震の予知もまた、外れるものなのです。

地震予がデマ情報であることは
気象庁のサイトでも公式に言われていることですから
くれぐれも騙されないように
することが大切になります。

では、地震予知が当たるサイトを探している方への
注意点をまとめていきたいと思います

当たるサイトと当たらないサイト

地震予知は当たると言われているブログやサイトもあれば
あまり話題になっていないところもあります。
が、結局のところ、どのサイトも
未来に起きる地震を予測して
それを言っているわけではありませんから、
結局のところ、予想の範疇に過ぎないものになります。
そこのところは勘違いしてしまってはいけませんし
惑わされないようにしていく必要があります。

地震予知が当たるブログ・サイトと言われている
ところは、なぜそのように言われているのか。
それには下記のような理由が考えられます。

まず一つは
「口が上手いこと」
口が上手く、表現方法が上手いサイト・ブログであれば
”当たっているように”見せかけることもできますし
相手を信じ込ませようとすることもできます。
言葉とは、人間を惑わすための最大の武器になります。
言い方一つを変えるだけで、
本当に、印象というものは変わってきますし
地震予知が当たっていないにしても、
それを信じ込ませるような表現が上手いような
サイト・ブログ・週刊誌は
=よく当たる、と言われることに繋がります。

「からくりがある」
これも、ポイントの一つです。
何らかのからくりがあって
「当たっているように見える」
可能性も十分にあります。
例えば、地震の予測範囲や、規模の範囲、時期を
広めれば誰でも地震予知が当たっているように
見せかけることは可能ですし、
もっと言えば、サクラや自作自演、
後だしなどなど、そういった手法でも
当たっているように見せかけることが
できるのです。
要は、何とでもできるわけです。
”よく当たる”とされる地震予知ブログやサイトには
何らかのからくりがあるケースも多いでしょう。

「偶然」
これもポイントの一つです。
例えばさっきも例えに出しましたが
”公営競技の予想”などをしている人も
良く当たる人、あまり当たらない人、
いるかと思います。
過去のデータを分析した努力の賜物か、
それともただ偶然よく当たっているだけか。
それと同じことが地震予知にも言えるかと思います。
最初にも書いた通り、基本的に現代の人間では
地震の完全な予知は不可能ですから、
偶然と考えるのが妥当でしょう。

このように”当たっている”
”よく当たる”とされるサイトには
必ず何かしら原因があるものです。

身を守ってくれない

地震予知は、当然ですが
あなたの身を守ってはくれません。
地震予知があたるブログ、サイトも、
地震が発生した際にあなたを
守ってくれるのか、というと
決してあなたのことを守ってはくれません。

地震予知がハズレることによって
何らかの不都合が生じてしまったとしても
地震予知した人のサイトやブログが
責任を取ってくれることはありません。

相手は、予知をするだけして、
それで終わり、ということになりますね。
それ以上のことは何もしてくれません。

当然、上でも書いたように
地震予知は、人間にはできないものですから、
自分の身を守ることには一切繋がりませんし、
トラブルの可能性を高めてしまうだけです。

当たる地震予知の情報が書かれている
サイトやブログを一生懸命になって
探すぐらいなのであれば、自分自身で防災対策を
しっかり学んだり、防災グッズを用意したり、
そういったことに時間を費やした方が
遥かにためになるのは事実であるかと思います。

悪質なものも多い

ブログやサイト、週刊誌の中には
悪質なものも多く存在します。
まったく何の根拠もなく、
適当に地震予知して、
人を煽り、不安を煽るようなことを
しているだけのサイトもありますし、
完全な嘘で、人を怖がらせることを
楽しんでいるようなサイトもあります。

中には地震予知でお金を取るようなものも
ありますね。

また、大げさな言葉で
人々の不安を煽って、
アクセス数や売上部数を増やし、
結果的に収入につなげようとしているような
サイトなどがあるのも事実です。

ですが、地震予知にお金を
かけても、正直、本当に
何にもなりませんから、
そういったものには
騙されないようにすることが大事です。

地震予知にお金をかけても
何もなりますせんし、そういったことに
神経質になっても仕方がありません。
一度神経質になってしまうと
どんどんどんどん気になるように
なってしまい、
悪質なサイトや週刊誌があった場合
どんどんそれの思うつぼな状態に
なっていくことになってしまいます。

そのようなことになってしまわないためにも
しっかりと注意をするようにする、
ということが大事な部分になります。
くれぐれも、地震予知にお金を
かけたりしないようにして下さい。

予知のサイトを探すなら…

当たりやすい地震予知のサイトを
探すぐらいであれば、そのようなことに
時間を使うのではなくて、
もっと別のことに時間を使うように
して下さい。

地震予知のサイトなどを
一生懸命探しても
得られるリターンはありません。
当たりやすいとされているサイトを
見つけたとしても、それはあくまで
予想の範疇を越えないものであり、
100パーセント的中するようなものは
存在していません。

そのようなこと、人間にはできないのですから
当たり前のことです。

もちろん、自分の趣味の範囲内で
地震予知のサイトを探したり
情報を見たりするのは構いませんが
本気で防災対策として地震予知の
サイトなどを見ようとしている場合は、
その点を絶対に忘れないように
注意して下さい。
どんなに地震予知のサイトを見たとしても、
それがプラスになるようなことは
絶対にないのですからね…。

まとめ

確かに、当たりやすい地震予知サイトや
ブログというものも存在はしています。
が、これはあくまでも
他の色々なことの「予想」と同じです。

予想も、当たりやすいサイトもあれば
当たりにくいサイトもある…
それと同じことです。

あくまでも予想であり、
100パーセント当たるようなことではない、
ということは覚えておくように
しなくてはいけません。

地震予知に惑わされすぎれば
最終的に自分自身が「損」をすることに
なってしまいますから、その点に
関しては、しっかりと注意をするように、
しておきましょう。

コメント