雪を見たことがない人はいるの?その答えは…?

雪関係

「雪を見たことがない!」
と、いう人はいるのかどうか。

雪が降りやすい地方に住んでいる人は
雪は毎年のように見る光景だと思いますし
もはやうんざりするぐらいに
雪を見たことがあるでしょう。

また、雪があまり降らないような地域で
あっても、やはり、時々は雪が降ると思いますし
なかなか「雪を一度も見たことがない」と
言う人は全体的に見れば少ないのではないかと思います。

ですが、
全ての人が雪を見たことがあるわけではありません。
実際に雪を見たことがない、という人もいるのです。

雪が降らない地域もある

世界的な規模で見れば
「雪が降らない地域」というのは
たくさん存在します。
そういった地域に住んでいれば
当然のことながら
「雪を人生で一度も見たことが無い」ということに
繋がるのです。

毎年のように雪が降る地域にいる人から
してみれば、なかなか信じがたいことで
あるかとは思いますが
実際に雪が降らない地域は
世の中にたくさんありますから
そういった地域に住んでいれば
人生で一度も雪を見たことがない、
ということになっても、
何も、不思議ではない、
ということになります。

では、もう少し詳しく
「雪を一度も見たことが無い」ということに
ついて、解説をしていきたいと思います。

日本でも降らない場所はあるの?

海外も含めれば、雪が降らないような地域は
たくさんあります。
そういった場所に住んでいる人間であれば
当然のことながら「雪を一度も見たことが無い」
ということになるでしょうし、それは
何も不思議なことではありません。

では、日本においてもそのような場所は
あるのでしょうか。

答えは「あります」。
日本においても、雪が降らない地域は存在します。

代表的なのが「沖縄県」になりますね。
沖縄県に在住の方は
”雪を一度も見たことが無い”という方が
非常に多いです。

と、いうのも実際に雪が降っていない為です。
降雪の記録もほとんどなく、
過去にみぞれが降ったことはあるようですが
明確な雪が降ったような記録は
近代では全くありません。

そのため、沖縄に住んでいれば
雪を見たことが無いまま大人になったり、
雪を見たことがないまま、その人生を終えたり
する可能性も十分にある!ということになりますね。

もちろん、今後、雪が降ったりする
可能性は0ではありませんが
今までの感じを見る限りでは
今後も沖縄県で雪が降ったりする可能性は
限りなく0に近いのではないかと思います。

それだけ、雪が降りにくい環境だと
言うことですね。

見たい場合は…?

「雪を見たことが無い!」と言う人が
雪を見る為には
雪の降る地域に引っ越すか、
あるいは旅行をするしかありません。

例えば沖縄県のような
雪の降らない場所で
雪を待ち続けていても、いつまでも
雪は降らないでしょうし、
雪を見ることなく、そのまま人生を
終えることになるかもしれません。

そうなってしまわないためにも
雪を見たい場合は、雪の降る地域に行くか
移住する、ということしかありません。

災害などを引き起こす原因にもなる雪なので
無ければないで別に生きて行く上では
全く必要のないものではありますが
一度ぐらいは見てみたい、という気持ちも
確かに分かります。
その場合は計画的に旅行をするか、
あるいは雪が降る可能性のある地域に
引っ越すか、そういったことを検討
していかなくてはいけません。

なかなか引っ越しは難しいと思いますし、
正直に言ってしまえば
雪も、何回か見ればだんだんと飽きてきて
そのうち「もう雪はいいや」となるかと思いますから
わざわざ引っ越してまで見るようなものでは
ありませんが、
どうしても雪を見てみたい、という場合は
そういった地域に旅行をしてみる、ということは
良い事であるかと思います。

逆に見たくない場合は?

雪なんてもうこりごりだ!という場合は、
雪の少ない地域に移住すれば
雪を見なくて済むことになります。

流石に海外に移住するのは
なかなか厳しいと思いますから
日本国内で言うならば
やはり沖縄になるでしょう。

前述した通り、沖縄県では
記録上、雪が降ったようなことは
ほとんどありません。
みぞれ程度であれば確認されているようですが
間違っても雪の多い地域のように
積雪が凄くて…などということは
沖縄に住んでいれば起きませんから
どうしても、雪が嫌だ!という場合は、
雪の少ない地域に移住してみる、というのも
一つの方法ではあると思います。

ただ、あくまでも”雪が少ない”だけであり、
他の自然災害(台風)などは、逆に
沖縄だとかそういった地域の方が
多かったりもしますから、
雪だけで短絡的に考えないように
した方が良いかとは思います。
もしも本当に移住を考えるのであれば
雪と、それ以外の部分をしっかりと考えてみて
その上で決断するようにしましょう。

何回か見れば飽きる

雪を見たことのない人にとっては
確かに雪を物珍しいものであると思いますし、
一度は見てみたい、という気持ちも分かります。

ただ、雪のために移住だとか
そういったことを考えているのであれば、
少し立ち止まって見たほうが良いかと思います。

なんでもそうですが、
人間はすぐに飽きるものです。
それは、雪とて、例外ではありません。
雪も最初は新鮮に見えるかと思いますが
見ているうちにだんだんと
飽きてくるかと思います。

2回、3回と、
それ以降は、逆に雪による
不便さを味わうことになるでしょう。
なので、雪を見たことがない!という人も
わざわざ雪のために移住したりはせずに
旅行で見る程度で十分では
ないかと思います。

実際に雪は人的被害を出したり
人間の生活に大きな影響を与えたり
していることもあるものですから、
油断ならない存在ですし、
本来は恐ろしいものなのです。

雪が少ない、あるいはほとんどないような
地域に住んでいるのであれば
それはそれでラッキーなことですし
無ければないで、
生きて行く上では雪は全く必要の
ないものです。
雨さえ降っていれば人間の生活に必要な
水は得ることができますからね…。

確かに、最初は物珍しいとは思いますが
必ずあとで「雪ってめんどうくさい…」という
答えに辿り着いてしまうことに
なると思いますから
その点は覚えておきましょう。

雪は色々な災害の原因になる

雪を見たことがない人からすると
「雪は綺麗」というイメージかも
しれませんが、”雪は恐ろしいものです。

雪は、あらゆる自然災害に繋がる可能性を
持っており、
積雪による事故もありますし、
交通機関への影響はもちろん
車や自転車、バイクのスリップや転倒、
事故にも繋がることになります。

さらには雪崩だとか物流への混乱、
場合によっては停電などなど
あらゆる自然災害や人的被害などに
繋がって行くものになります。

雪は、そういった恐ろしいもので
ある、ということは
覚えておかなくてはいけませんし、
実際に雪によって犠牲者が出たり
日常生活に大きな支障を及ぼすようなことになったり、
そういったことはよく起きていることなのです。

雪を楽しむのは個人の自由ではありますが、
雪はそういった怖いものである、ということは
頭のどこかには入れておいた方が
良いですね。

まとめ

雪を一度も見たことが無い!という人は
実際に存在しますし
実際に、雪を一度も見たことがないまま
人生を終えるような人も大勢存在すると思います。

海外だけに限ったお話ではなく、
上でも書いたように、日本国内であっても
雪を一度も見たことがない!という人は
実際に存在するわけですね。

安全面だけを考えるのであれば
無ければ無い方が良いものではありますが
一度は見てみたい、という気持ちも
見たことがなければ湧いてくるのかもしれません。

コメント