家に落雷が発生するとどうなる?起きる可能性のある被害とは?

万が一、家に落雷が直撃してしまった場合はどうなるのか。可能性としては「低い」ことではありますが、0ではありません。生じる可能性のある被害を、それぞれ詳しく解説していきます。落雷自体は防ぎようがありませんが、できる対策はしっかりとしておきましょう!
地震

新島・神津島近海を震源とする地震の傾向を解説!元々地震は多い場所。

「新島・神津島近海」を震源とする地震の傾向を解説していきます。元々、この場所は地震が比較的多い場所のひとつで、群発地震なども発生する場所です。大きな地震の心配はあるのかどうか、南海トラフとの関係はあるのかどうかについても、解説していきます。
地震

トカラ列島近海の地震を徹底解説!群発することも多い場所!

「トカラ列島近海」を震源とした地震は危険なのかどうか、について解説します。元々、地震が群発(1日に複数回来ることも)することが多い地域であり、小刻みな地震が続くこと自体は、それほど珍しい地域ではありません。過去のデータを元にポイントを解説します。

雷でブレーカーが落ちる!原因と対処法を解説!

雷が原因で自宅のブレーカーが落ちてしまうこともあります。ブレーカーが落ちれば当然、停電してしまうので、この場合の対処法をしっかりと覚えておきましょう。ただし、雷の最中にはブレーカーに関係なく停電することもあるため、注意点も理解vしておくことが大事です。

雷がずっと鳴っている場合の対処方法は?備えと対策を解説!

雷が1日中鳴っているような日は、どのように対応すれば良いのでしょうか。外出する予定がある場合の対処方法、家電製品などを守るための対策方法、恐怖心がある場合の対処方法、それぞれを解説していきます。長い時間雷が鳴ることも時々あるので、備えておきましょう!

落雷で電車の運転が見合わせになった時の対処法と安全のポイント。

落雷や雷、雷に伴う大雨などで、電車が止まってしまうことは、実際によくあることです。もしも雷によって電車が止まってしまった場合は、どのように対処すれば良いのか、運転見合わせになってしまった時の対処法と、安全のためのポイントをまとめました。

目の前に雷が落ちた!そんな場合はどうすれば?

もしも、雷が鳴っている最中に外を歩いていて「目の前に雷が落ちてしまった」場合はどうすれば良いのか。その危険性と、取るべき行動、安全な場所に避難した後に確認するべきことについて、それぞれまとめました。非常に危険な状況なので、注意が必要です。

雷が鳴っているときにバス停にいるのは危険?身の安全を守るには?

雷が鳴っているときにバス停にいるのは危険なのかどうかを解説します。「危険性の高いバス停」はどのようなバス停か、身を守るためにはどのよう点に注意すれば良いのか、詳しく解説していきます。場合によっては危険な場所もあるので、油断しないようにしましょう。

雷でルーターは壊れるの?ルーターを守るための方法は?

雷によって「ルーター」が壊れてしまうことはあるのかどうかを、詳しく解説していきます。ルーターを雷から守るためにはどうすれば良いのか、もしも雷によって壊れてしまった場合はどうすれば良いのか、電源を抜いても大丈夫なのかどうか、それぞれ解説します。

避雷針には寿命はあるの?メンテナンスは必要なのかどうか。

避雷針は一度設置したらずっとそのまま使えるのかどうかを解説していきます。避雷針にも「寿命」というものが存在しており、定期的なメンテナンス等は必要になってきます。そのまま放置することによる危険性も含め、詳しく避雷針の寿命について解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました