自然災害対策本部

地震

被災時に値段を釣り上げて商品を販売してはいけない。その理由は?

災害発生時にお店が絶対にやってはいけないことのひとつが”通常時よりも価格を釣り上げて商品を販売すること”です。甘い考えでこれをやってしまうお店も残念ながらありますが、現代はネット社会であること、そして苦しい立場の人たちの不満を甘く考えてはいけません。
地震

被災地からの支援を求めるSNSの書き込みには要注意。

災害などが発生すると、被災した本人を名乗るアカウントが支援を募ったり、今困っているから助けてほしい、みたいな書き込みがSNS上に溢れます。しかし、残念なことにこういった書き込みには”偽物”も非常に多いので、しっかりと警戒することが大切です。
雷恐怖症

雷恐怖症の人のためのバイト選び攻略法!

雷恐怖症の人が、アルバイトを始める際にはどのような点に注意すれば良いのでしょうか。雷恐怖症の方のためのバイト選びのポイントを元店長が解説していきます。雷の恐怖を極力気にせず、かつバイトに採用されるための攻略方法を覚えておきましょう!
雷恐怖症

バイトの面接で「雷恐怖症です」と伝えるとどうなる?

バイトの面接で「自分は雷恐怖症」だと伝えた場合、不採用になってしまうのかどうか。元店長がこの点を詳しく解説していきます。隠されたままバイトを始めて、”雷が鳴っているので休みます”だと困ってしまいますが、面接の際に言うと、やはり合否には響くものです。
台風

旅行を予定している日に台風が接近する予報になってしまった場合どうすれば?

旅行を計画している日に、台風が接近したり、直撃する予報になってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。考え方のポイントと、対処方法をそれぞれ解説していきます。台風により、旅行の予定が左右されることは悲しいことですが、しっかり安全に配慮しましょう!
雷恐怖症

天気予報にずっと「雷マーク」がついている場合の考え方は?

この先の天気予報にずっと”雷マーク”が続いている…そんなこともあると思います。そういう予報を見ると、特に雷に対する恐怖心の強い人は、それを見るだけで不安になってしまうと思います。そういった方のために”ずっと雷マーク”の場合の考え方を解説します!
地震

地震の揺れの長さは「震度」と関係あるの?その答えは?

地震の「揺れの長さ」は「震度」と関係はあるのかどうか。この点について解説していきます。揺れの長さは地震によって異なり、一瞬で終わるような地震もありますし、長々と続くような地震もあり、その時その時によって様々です。その長さが震度に関係するのか、解説します

晴れの予報なのに「発雷確率」が高いのは何故?考えられる理由は?

晴れの予報なのに「発雷確率」が高い…そんなこともあるかと思います。では、予報上は晴れなのに発雷確率が高い場合にはどのようなことが考えられるのでしょうか。発雷確率が高い理由と、それぞれの考え方、誤報の場合はあるのかどうかを、それぞれ解説します。
雷恐怖症

雷のせいで食欲がなくなった場合の対処方法を徹底解説!

雷のせいで食欲がなくなってしまった…そんな場合にはどうすれば良いのでしょうか。雷が鳴ったり、近付いてくると食欲が低下するのはおかしなことなのかどうか、そうなってしまった場合にはどう対処すれば良いのか、人前ではどう説明すれば良いのか、詳しく解説します。

ツイッターで「雷」ではなく「カミナリ」でトレンド入りする理由とは?

雷が鳴っているような日には、雷の話題もツイッターのトレンド入りすることがあります。しかしながら、トレンド入りするワードは決まって「雷」ではなく「カミナリ」です。それは何故なのか、その理由を解説すると共に、注意するべきポイントも解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました