雪で帰れなくなった!その日はどうやって過ごす?

雪関係

仕事やプライベートの用事など、
色々な用件で外出することもあると思いますが、
雪の日は、
雪が思った以上に降ったりすることで、
電車が止まってしまったり、
車が動けなくなってしまったりで、
家に帰れなくなってしまうようなことも
あるかと思います。

そのような場合は
その日、どうやって過ごすべきかどうか、
それをお話していきます。

もちろん、”無理して帰宅する”という
選択肢もないわけではありませんが、
無理をするとキケンな目に遭ったり
無駄に体力を消耗したりしてしまう可能性もありますから
その点に関しては注意をした方が良いですし、
くれぐれも、無理はし過ぎないように注意
して下さい。

では、雪で帰れなくなってしまった場合は
どうすれば良いのでしょうか。

帰れなくなった場合の対処法

雪で自宅に帰れなくなってしまった場合も
命を落してしまうわけではありませんから
その点は冷静になって行動して下さい。

ただ、家に帰れないなら帰れないで、
その日1日をどうやって過ごすのか、
という点は問題になるかと思います。

まさか、雪の日に外で野宿をするわけにも
いかないでしょうから、
なんとか対処法を考えなくてはなりません。

雪で帰れなくなった日には
下記のようなことを検討し、
自分なりに一番都合の良い方法を
選ぶと良いかと思います。

なお、一人暮らしであれば良いですが、
実家暮らしだったり、家族持ちだったりする場合は、
必ず家にいる人間に連絡を
いれるようにしましょう。
何の連絡もなく、急に帰ってこないと
やはり心配すると思いますし、
自分が思っている以上の騒ぎになっていたりでもしたら
大変ですから、連絡は怠らないようにして下さい。

ビジネスホテルなどを探す

近場に宿泊できるような場所が
あるのであれば、そこで一晩を
過ごすようにすると良いでしょう。
わざわざ高いホテルに泊まらずとも
ビジネスホテルなどであれば、
程よい価格で泊まることもできます。

ビジネスホテルやカプセルホテルなどが
付近にないかどうかを探してみて
そういった場所があるのであれば、
そういった場所で宿泊をしてみるのが
一番良いかと思います。

ただし、当然のことながら
あなたが帰ることができない状況なわけですから
他の周囲の人間も同じような状況に
陥っている可能性は十分に高いです。
電車などの公共交通機関が止まっている場合は
特に、駅の周辺などのビジネスホテルに
宿泊しようと考える人は非常に多くなりますから
注意が必要です。

ネットカフェなどを利用

ビジネスホテルではなく、
ネットカフェや、漫画喫茶などを利用
する方法もあります。
価格もそれほど高くないですし
初めて利用の場合は、会員登録が
必要になると思いますから
身分証明書などが必要になりますが、
身分証明書を持っているのであれば
ネットカフェ、まんが喫茶の類も
選択肢の一つになります。

ネットを眺めながらぼんやりと
過ごすのも良いと思いますし
寝ていても良いと思いますし、
漫画があるのであれば
それを読みながら一晩を
過ごすのも一つの方法に
なるかと思います。

会社に宿泊する

仕事の場合、
職場に宿泊してしまうのも
一つの方法になるかと思います。
職場の環境にもよりますが
ある程度快適に眠れるようなところも
あるかと思いますし、
会社によっては寝室のような場所が
用意されていることも
あるかと思います。

そういった会社なのであれば
会社で一晩を過ごすのも一つの方法でしょう。

ただ、宿泊可能かどうか分からない場合に
関しては必ず確認をするようにして下さい。
無断で宿泊してしまうと、
夜間に自動で警備会社のセキュリティが作動するような
会社もあり、侵入者扱いされてしまうこともあります。

そうなってしまわないように、
事前に確認はとっておきましょう。

また、自分ひとりになる場合、
何かがあると、真っ先に疑われる
対象になってしまいますから、
そうなってしまわないために
日頃の素行だとか、
一人で残る場合に疑われるような
行動をしないだとか、そういったことは
とても大切なことになってきます。

何もしていないのに
疑われてしまったら
とんでもないことですからね。

知り合いの家が近くにあれば…?

近くに友人や知り合いの家があるのであれば
そこに宿泊させてもらう、というのも
一つの手段にはなります。

なかなか職場の近くに偶然に
そういう人の家がある、ということは
ないかとは思いますが、
もしもあるのであれば、
相手にお願いしてみて
それでOKなのであれば
宿泊させてもらうのも一つの方法には
なるでしょう。

ただし、事前に約束していた場合はともかく
いきなりの場合は、相手には相手の
都合というものもあるでしょうから、
なかなかそう簡単にはいかないと思いますし
相手がダメと言っている場合は、
素直に諦めましょう。
断わられたからってねちねち言ったりだとか
そういったことはないようにして下さい。

車中泊も一つの方法

職場に車で通勤している場合、
車を止められる場所があるのであれば
車の中で一晩を過ごす、というのも
一つの方法になるかと思います。
会社の駐車場がそのまま使えるのであれば
そこでも良いと思いますし、
会社の駐車場が使えないのであれば
どこか車を止めることのできる場所を見つけて
そこで宿泊するようにする、というのが
良いかと思います。

ただ、この場合に注意しなくてはいけないことは
”違法駐車にならないようにする”ということですね。
車を止めてはいけない場所にとめて
寝ていたら当然怒られますし
問題になります。
そのようなことにならないように、
車を止める場所だけは慎重に選ぶようにして下さい。

また、防犯上も心配がありますから
そう言った点は注意するようにしましょう。

トイレに関しては24時間営業しているような施設が
近くにある場所を選んだり、
公園など、誰でも使えるトイレがあるような
場所の近くを選んだりすることで
上手くカバーするようにしましょう。
(近くに24時間営業のお店などがあると
トイレを借りやすくて楽であると思います)

どうにもならない場合…

上のような対処方法のいずれかを
利用できればそれが一番良いのですが
本当にどうにもならなくなってしまった場合に
関しては、下記のような対処法を
取るしかありません。

ひとつは「時間をかけてでも帰ること」。
もしも、時間がかかってでも帰れそうであれば
帰るのも一つの方法です。
ただ、翌日が仕事の場合はまた戻ってくることに
なりますから、そのリスクはしっかりと
考えつつ行動するようにしましょう。
また、無理は絶対に禁物です。

もうひとつは「どこかで時間を潰すこと」
眠ることのできる環境をどうしても
確保できない場合に関しては
時間を潰すしかありません。
どこかで時間を潰しつつ、
帰れるようになるのを待つか
次の仕事の時間を待つなどしましょう。

睡眠不足にはなってしまいますが
1日ぐらいであれば
人間はなんとかなるかと思います。

24時間営業系のお店などが
あれば時間を潰すことは
それほど難しくないと思いますから
自分なりの方法で時間を
潰していくようにしましょう。

まとめ

雪で帰れなくなってしまった場合の
対処法としては
こんなところでしょうか。

本当は帰ることができなくなってしまう前に
帰る、ということが一番良いかとは思いますが
なかなかそれができないのも事実です。
会社側が許してくれないようなケースも
本当にありますからね。

そういった場合に備えて、
雪で帰れなくなってしまった場合は
どうすれば良いのか、ということは
しっかりと考えておくと
良いかと思います。

コメント