竜巻が絶対に発生しない場所はあるのかどうか?その答えは…?

竜巻

竜巻は人間にとって
とても恐ろしい自然現象のひとつです。

発生する前触れなどは
ある程度はありますが
100パーセントどこで発生すると
予測することはできませんし、
突然の竜巻に襲われてしまう
可能性も十分にあります。

そんな竜巻が
”絶対に発生しない場所”は
あるのかどうか、
その点についてを
解説していきたいと思います。

どこで発生するかは分からない

まず、竜巻というものは
”どこ”で発生するのかどうかは
分かりません。
発生しやすい場所は当然ありますが
発生しやすい場所でなくても
竜巻が発生してしまう可能性は当然
ありますから、そのような点には
しっかりと注意をしておかなくてはいけませんし、
”ここでは竜巻は発生しない”と
思い込んでしまうことはいけません。

そういった思い込みは、自然災害の
対策を考える点において
マイナスにしかなりませんし、
どこで発生するのかは本当に
分からない、と考えておいた方が
良いでしょう。

人生で一度も竜巻を見たことがない人は
多いかとは思いますが、
それはたまたま運が良いだけで、
今後もずっと竜巻に遭遇しない、とは限りません。

地球上に生きている限り
竜巻に遭遇したり、被害を受けたりしてしまう
可能性は誰にでもありますから
その点に関してはしっかりと
注意をした方が良いでしょう。

絶対に発生しない場所はあるの?

竜巻が絶対に発生しない場所は
あるのかどうか?

これは、ザンネンながら「ない」と言っても良いでしょう。

特に日本国内においては
仮にどこに移動したとしても
竜巻が発生する可能性が
0パーセント、ということは
ないかと思います。

もちろん、
「竜巻が発生しやすい場所」
「竜巻が発生しにくい場所」というものは
ありますが
それでも、”絶対に竜巻が発生しない”ということは
ありませんから、その点に関しては
注意をするようにしなくてはいけません。

”自分は大丈夫”という考えをしないようにする、
ということは大切なポイントになりますね。

少ない地域であっても要注意

竜巻の発生件数が少ないような地域、
ほとんどないような地域も存在しますが
そういった地域でも注意が必要です。

”絶対に竜巻が発生しない”ということでは
ありませんから、
あくまでも今まで数が少なかっただけであり
竜巻が発生してしまう可能性は
充分に残されています。

竜巻の少ない地域の場合は特に
そういったものの発生になれていない
(竜巻に慣れている地域なんて少ないと思いますが)
ため、どうすれば良いか途方に暮れてしまう
ようなことも考えられますから
注意をしていかなくてはいけません。

竜巻のことを何も知らないと
いざという時に慌てるだけで
何をして良いのか、ということも
分からなくなってしまう人も
いるかと思いますから
専門的なレベルにまで知識を身に着ける
必要はまったくありませんが
ある程度の最低限の知識だけでも
身に着けておくことを、おすすめします。

”何も知らない”のと
”ある程度知っている”では
だいぶ竜巻に対する行動も違ってきますから
知っておいて損はないかと思います。

安全を確保するために…

竜巻から身の安全を確保
するためにはどうすれば良いのでしょうか。

一番手っ取り早い方法としては
「頑丈な建物の中に避難する」ということですね。
頑丈な建物の中にいれば
基本的には竜巻から身を守ることは可能です。
とにかく、付近の建物で
一番頑丈なところに避難をする、
というのがポイントになりますね。

また、竜巻が発生する前には
ある程度前触れがあります。
雷が鳴り始めるときのように
急に暗くなったり、冷たい風が
吹きだしたり、そういった”前兆”が
ありますから、怪しい天気になってきた、
と感じるのであれば、
早い段階で避難をするようにする、
ということがとても大事なことになります。

竜巻注意情報などが発表
されている場合は特に注意を
するようにし、どうしても移動できない!
という場合を除いて、なるべく早い段階で
避難するようにしましょう。
いざ、外で竜巻を目撃してからでは
急に逃げるのは難しいことも
あると思いますから
先に、先に準備をしておくことは
大事なことになります。

竜巻のために移住する必要はなし

世の中には竜巻が発生しやすい場所と
発生しにくい場所がありますが
どこであっても「100パーセント発生しない」と
断言することはできず、
竜巻が発生してしまう可能性は十分にあります。

そのため、竜巻から逃れるためだけに
”引っ越し”したりだとか、
そういう極端な行動をする必要は
全くありません。
竜巻に関しては、
日頃から、竜巻が起きてしまったら
どうすれば良いのかをちゃんと理解しておき、
もしもの時に備える、ということを
しておけば充分であると思いますし
竜巻から逃げるために引っ越す、などという
過剰な対応はする必要はないかと思いますから、
あまり神経質になりすぎないようにしましょう。

まとめ

”竜巻が発生しにくい場所”というものは
存在しますが、
100パーセント竜巻が発生しない場所、と
なると非常に難しいのが現実です。

また、長い目で見れば
地球環境も変わって行きますから
竜巻に関しても変わって行くかもしれませんし、
今後のことまでは分かりません。

竜巻から身を守るための
必要最低限の知識を身に着けておき、
もしも発生してしまったときには
身の安全を守るための行動を
しっかりと取ることができるように
しておく、ということが大事に
なってくるかと思います。

あまり心配しすぎる必要は
ありませんが、注意していくようにしましょう!

コメント