雷の音と光を徹底的に遮断するマニュアル!音・光対策グッズ!

雷の音はとてもウルサイものです。

特に、近くに落雷したときの音は
心臓が止まりそうになるぐらいに
びっくりするような人も
いるのではないでしょうか。

また、遠くで雷が鳴っているだけでも
気になってしまう!という人も
いるかと思います。

そして、光も嫌なものですよね。
ぴかっ!という光に恐怖を
覚えるような人もたくさんいると思います。

そんな、雷の音と光を遮断するために
役に立つグッズをこちらでご紹介
していきたいと思います。

とにかく雷の音も光も
聞きたくない、見たくないという場合は
参考にしてみて下さい。

音と光の対策グッズ!

雷の音も光も遮断したい!という方のために
色々なグッズも今現在では
発売されています。
これらを使えば、
完全に遮断することは難しいかも
しれませんが、かなりの音・光を
抑えることができますし、
怖いと感じている人も、
かなり恐怖心を抑えることが
できるのではないかと思います。

事前に備えをしておかないと
せいぜい目をつぶったり耳を
自分の手で塞いだりすることが
限界になってしまうと思いますが
事前に対策グッズを用意しておけば、
色々な対策になるかと思いますので
雷が怖い!という場合は
事前に対策を用意しておくと
良いのではないでしょうか。

それでは、雷の音と光を遮断するために
役に立つグッズをご紹介
したいと思います。

耳栓

まずは耳栓。
雷の音を小さくするためには
非常に重要なグッズの一つになりますね。

耳栓であればそれほど高価でも
ありませんし、
音を遮断するためには
もってこいのグッズになります。

もちろん、耳栓をつけただけで
雷の音が全く聞こえなくなるのか?と
言われれば決してそうではありませんが
それでも、何もつけないよりは全然良いですし
耳を塞いでいるのもなかなか辛いでしょうから、
耳栓を用意しておくと安心かと思います。

色々と種類がありますから
自分自身でぴったりだと思う
耳栓を選ぶようにしましょう。

イヤーマフ

雷の音を遮断したいのであれば
イヤーマフと呼ばれる
雑音や騒音から身を守るための
グッズも役に立ってくれます。

ヘッドホンのような形状をしたもので、
外部のうるさい雑音を遮断してくれる
効果を持ちます。

あまり聞いたことがないかもしれませんが
こういうもの↓になりますね。


TERRACE[テラス]耳当て コンパクトイヤーマフ

もちろん、耳栓と同じように
雷の音を完全に遮断することはできませんが
こちらも、何もつけていないよりかは
遥かに効果がありますし、
個人差はあると思いますが
ある程度恐怖感を和らげることも
充分に可能であると思います。

また、耳栓とイヤーマフを併用して
利用することによって、
雷の音をさらに小さくすることも
できますから、上手く併用できる
組み合わせを見つけるのも
良いかと思います。

アイマスクを使う

光を遮断する方面では
「アイマスク」の利用が有効的ですね。
アイマスクを利用することで
だいぶ光を遮断することができるかと思います。

目をつぶっただけだと、結構光がぴかっと
しているのを感じるので
アイマスクなどをつけた方が
良いかと思います。

ただ、アイマスクにも隙間はある程度
あるものもありますから、
100パーセント光を遮断できない場合も
あります。

ただ、それでも何もしてないよりは
遥かに安心だとは思いますし、
アイマスクをしながら目をつぶることによって
さらに光を遮断できるかと思います。

カーテンや雨戸

これは家の設備の問題ですから
なかなかすぐに準備するのは難しいと思いますが
カーテンや雨戸も
雷の光や音を遮断するための大事な
グッズになるかと思います。

まず、窓に何もないよりも、当然
カーテンがついていた方が光は
見えにくくなります。
カーテン越しでもぴかっとしますが
稲妻などは見えなくなると思いますから
ある程度の安心感は得られるのでは
ないかと思います。

また、雨戸があれば
雨戸を閉めてしまえば、その部屋に
他に窓が無ければ、雷の光は
見えなくなるでしょう。
雨戸を後からつけるのはなかなか
難しいと思いますが家の構造上
可能なのであれば考えてみても
良いかとは思います。

なお、カーテン・雨戸は音を遮断
する効果はそれほどありません。
特にカーテンを閉めただけでは
雷の音は普通に聞こえますから
その他の対策グッズを用意
しておくことをおすすめします。

音楽プレーヤー

雷の音を打ち消すために
音楽プレーヤーを使うのも
一つの方法です。
近所迷惑にならないレベルで
部屋中を音楽で溢れさせるのも
一つの方法ですね。

好きな音楽を聞いていれば
気持ちも落ち着くかもしれませんし、
小さい雷であれば音楽によって
打ち消されて、聞こえなくなるかもしれません。

また、耳栓やイヤーマフを使っている場合は
できない方法ですが
ヘッドホンやイヤホンを使って
音楽を鑑賞する…というのも
一つの方法にはなるかと思います。

音楽プレーヤーを使って音楽を
聞いていれば、雷の音が聞こえにくくなる+
他の音で誤魔化すことができる、という
二重の対策になります。

ダンボールなど

ダンボールなどを利用して、
外の光が見えてしまわないように
対応するのも一つの方法になりますね。

どうしてもカーテンなどだけでは
外の光は見えてしまうものです。
雨戸があればそれを閉めれば良いですが
雨戸などが無い場合に関しては
その他のもので上手く対応していくしかありません。
ダンボールや板など、自分のいる部屋の
窓などを塞ぐことができるのであれば、
塞いでしまうのも一つの方法で
あるかとは思います。

布団

雷がどうしても怖い場合に関しては
布団にもぐってしまう、というのも定番の
方法であるかとは思います。
布団が全く存在しない!というご家庭は
あまりないかとは思いますが
事前に布団を用意しておけば、
雷が酷くなってきたら布団に飛び込んで
そのまま身をひそめておくのも
一つの方法であるかとは思います。

布団に包っている状態であれば
基本的には雷の音もだいぶ小さくなるとは
思いますし、雷の光も見えにくくはなるでしょう。

窒息などの事故には充分注意をすることは
大事ですが、布団の中に身をひそめるのも
一つの方法になるかと思います。

医療に頼る手も?

雷に対する恐怖心があまりにも強すぎる場合に
関しては、医療に頼るのもひとつの
方法にはなってくるかと思います。

雷恐怖症、などというものもありますし
あまりにも恐怖心が強い場合に関しては
上のような対策だけでは恐怖を
抑えきれない可能性もありますし、
あまりにも恐怖心が強い場合
「怖い」という部分だけではなく
他の部分にまで影響が出てくる
可能性があります。

精神的にやられてしまって
体調を崩したりしてしまうような
可能性も十分にありますし
そういった点に関しては、しっかりと
注意をするようにしなくてはいけません。

あまりにも恐怖心が強い場合、
心療内科などに相談してみるのも
一つの方法になります。
心療内科などに相談すれば、
抗不安薬などが、場合によっては
処方される可能性もあり、
そういったものを利用して
雷に対する不安や恐怖と戦っていく、
ということも一つの方法には
なります。

常用は避けなくてはいけませんが
どうしてもの場合、一時的なしのぎとしては
検討の余地はあるのではないでしょうか。

まとめ

雷の音と光に対策するための
グッズをそれぞれご紹介しました。
基本的には耳鳴りやイヤーマフ、アイマスクなどから
試してみると良いかと思います。

だいぶ楽になるのであれば
それをしっかり利用しつつ
雷が過ぎ去るのを待つ、
ということが一番良いのでは
ないかと思います。

雷への恐怖が強い場合は、
一度色々と試してみましょう。

コメント