スポンサーリンク

発雷確率を見ることができない!エラーが起きる場合の対処法は?

ネット上で「発雷確率」を見ようとしたのに、発雷確率を表示するサイトに上手くアクセスできなかったりエラーが起きてしまう場合、どのようなことが考えられるのでしょうか。発雷確率を見ることができない原因として考えられることや、対処法を解説していきます。

雷注意報が出ると、必ず雷が鳴るの?その答えは?

雷の可能性がある際に発出される「雷注意報」。では、この雷注意報が発出されると”必ず”雷は鳴ってしまうのかどうか。この点についてを詳しく解説していきます。雷注意報が出た際に雷が鳴らない可能性はあるか、注意報が延長・短縮されることはあるのか、等も説明します

雷の動画を撮影してネット上に公開すると、住所がバレる可能性も。要注意。

雷が自分の地域で鳴っている際に、それを撮影して動画にしてネットで公開したりすると「あなたの住所」などを知られてしまう可能性もあります。リスクがあると分かった上でやっているのであれば構いませんが、そうでない場合は注意です!写真以上にリスクがあります。

発雷確率のポイントを徹底解説!毎日見続けて見えて来たポイント!

仕事柄、毎日のように欠かさず発雷確率を見つめて来た経験を元に「発雷確率」を見る際に注意するべき点、勘違いしてしまいがちな点について詳しく解説していきます。勘違いしやすいポイントをしっかりと理解しておくことで、より正確に発雷確率を理解できるはずです。

雷が鳴っている最中に畑での作業は危険!至急避難を!

雷が鳴っている際に畑で作業をすることは「命」にも関わってくる可能性のある非常に危険な行為です。実際に過去には、雷による畑での事故が起きている事例もあります。畑仕事の最中に雷が聞こえてきたら、命を守るためにどうすれば良いのかを、解説していきます。

雷警報ってあるの?その答えは…?詳しく解説!

雷は、落雷などにより、人的被害が出てしまうこともある自然現象です。しかしながら「雷注意報」は聞くことはあっても「雷警報」は聞かないと思います。”警報”は存在しないのかどうか、どうして今のような仕組みになっているのか、今度どうなるのか、解説します。

寒くても雷は鳴るの?寒い日に鳴る雷の注意点は?

寒い日でも雷が鳴ったりすることはあるのかどうかを解説していきます。雷と言うと、夏や秋、暑い日などが中心と言うイメージが強い人も多いと思いますが、あくまでもその可能性が下がるだけであり、条件が揃ってしまった場合は、寒い日でも発雷することはあるのです。

雲放電とは?落雷との違いはどんな部分?危険性はあるの?

雷が鳴っている際には、大きく分けて「落雷」と「雲放電」と呼ばれるものが存在します。どちらも雷鳴が聞こえること自体は同じですが、光具合や危険性、被害が出るかどうかなどの部分が大きく異なります。雷の雲放電の特徴と注意点を解説していきます。

早朝からの雷!注意点やポイントを解説!身の安全を守るために…

早朝から雷が鳴るようなことも、稀にあることです。雷の鳴りにくい時間の一つであることは確かですが、それでも、大気の状態によっては朝から雷が鳴っているようなことも…「早朝」の雷ならではの身の安全を守るためのポイントや注意点を解説します。

寒気予報とは?参考にする際のポイントや注意点!

上空の寒気の状況を確認することのできる「寒気予報」。ごく一部ではありますが、そういった予報を見ることができるサイトやサービスもあります。実際に寒気予報を利用する際のポイントや注意点をまとめました。また、寒気による天気への影響も、解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました