台風がやってくる前に、ベランダでやっておくべきこと!

台風

台風は地震などとは違い、
事前にやってくることを知ることのできる自然災害です。

そういった意味では、他の自然災害と比べると
事前に対策が取りやすいものになっている、
ということも事実になりますね。

台風がやってくる前に
備えておきたい場所のひとつが
「ベランダ」になります。

台風による影響が出る前に、
ベランダでやるべきことをしっかりとやっておく、
ということは大事なことになりますので、
自分のお住まいの地域に台風が
やってきたり、その影響を受ける場合に
関しては、事前に対策をしておくようにしましょう。

どのような対策をすればいいの?

ベランダの安全対策!といきなり言われても
どのような対策をすればいいの?と思う人も
いるかと思います。

下記にベランダに安全対策をまとめましたので、
しっかりと確認し、台風が接近するようなことがあれば
ちゃんと対応するようにしていきましょう。

ベランダがないご家庭であれば構いませんが
ベランダがあるご家庭の場合は、全ての
ご家庭で注意が必要になります。

飛びそうなものを移動・対策する

ベランダに置いてある飛びそうなものを
飛ばないように固定するか、
家の中に入れることが出来るのであれば
台風が来る前に、家の中に入れてしまうようにしましょう。

飛びそうなものを放置しておくことによって
ベランダから外に飛ばされてしまう可能性も当然ありますし、
飛ばされたものが通行人に当たったり
何かを破壊したりする可能性も十分にあり、
大きなトラブルに発展する可能性もあります。

また、外に飛ぶのではなく、部屋の側に飛び、
ガラスを割る原因になる可能性もあります。
台風の日に窓ガラスが割れる原因として多い要因のひとつがこれで、
ベランダに置いてあった「何か」が飛ぶことによって
ガラスが割れてしまい、
ということも十分にあり得ることです。

そのため、飛びそうなものに関しては
とにかく対策が必要です。
飛ばないように固定しておくか、
可能であれば部屋の中に入れてしまうようにしましょう。

”大丈夫だろう”と楽観視してしまうのは
非常に危険なことなので、要注意です。

濡れてはいけないものは守る

ベランダには濡れてはいけないものも
あるかと思います。
そういったものを、予め濡れないように
隠しておくか、家の中に
入れてしまうようにしましょう。

マンションのベランダなどで、上の階に
隠れていて、普段は濡れないような場合であっても、
台風の日の大雨などでは、
横殴りの雨などが降ったりして
濡れてしまう可能性は十分にあります。

そのようなことになってしまわないためにも、
濡れてしまってはいけないものに関しては
早めに室内に下げるか、ベランダ内の
濡れない場所に隠しておくようにするように
しましょう。

また、当たり前のことですが
洗濯物もずぶ濡れになりますから、
洗濯物もしっかりと守るようにすることが
大切になります。

窓ガラスの補強など

上でも書いた通り、ベランダと繋がる
窓ガラスが割れてしまう可能性があります。
そのため、窓ガラスの補強なども
可能であれば行っておくと良いかもしれません。
一番良いのは窓ガラス自体を頑丈なものに
買えてしまうことですが、
それは少しハードルが高いと思いますから、
ガムテープなどで窓ガラスを補強したり
雨戸があるのであれば、雨戸を閉じてしまうなどの
対策を行うことが大事になるかと思います。

どうしてもどうにもならない場合は
カーテンを閉め、
窓ガラスから出来るだけ離れるようにし、
万が一窓ガラスが割れてしまった場合にも
怪我をしないように注意しましょう。

何かを飼育している場合

ベランダで何か生き物を飼育している場合や
植物を栽培している場合に関しても
注意が必要です。
台風の雨によって植物の場合、
だめになってしまう可能性もありますし、
ペットに関しても場合によっては
ダメージを受けてしまう可能性は十分に
考えられることです。

どんなペットを飼育しているのか、
どんな植物を栽培しているのかにもよりますが
このあたりは、自分自身の飼育しているもの
栽培しているものが、雨に耐えられるのかどうかなどを
よく判断して、対応するようにして下さい。

用事は台風が来る前に済ませる

台風が直撃した場合には、なるべくベランダに
出ないようにすることが大切です。
ベランダであっても、雨風強い場合は
何かが飛ばされてくるようなこともありますし、
場合によっては非常に危険です。

そのため、台風直撃時には
ベランダに出ないようにすることが
大事になります。

なので、上で書いたことも含め、もしも
台風が接近している場合は、
先に何でも済ませておくようにし、
台風直撃後には外に出なくても済むように
しておく、ということが
とても大事なポイントになります。
備えや対策は、必ず台風による
影響が出てくる前に済ませておくことを
おすすめします。

まとめ

ベランダにも上記のように
色々な危険が潜んでいます。
油断していると、本当に思わぬトラブルに
繋がってしまう可能性がありますから、
絶対に油断をしないようにし、
対応していくことが大事です。

台風は、事前にその直撃・影響を
ある程度知ることが出来ますし、
台風による影響を受ける前に、事前に対策を
しておくことも可能かと思います。

ベランダに関しても、
先に対策をしておくことは
充分に出来ることだと思いますので、
影響が出てから慌てるのではなく、
必ず先に対応をしておく、ということが
大事なことになります。

身の安全のためにも、事前に備えは
しっかりとしておきましょう!

コメント