台風に対するマンションでの安全対策!マンション暮らしの場合は安全?

台風

台風の季節になると、
場合によっては台風が何個も何個も
立て続けに発生して
うんざりしてしまう人もいるかと思います。

そんな台風。
マンションに暮らしている場合は
安全なのでしょうか。

こちらではマンション暮らしの場合の
安全性と安全のための
ポイントについてお話していきます。

マンションと言ってもいろいろな構造、
規模のものがありますから一概に
断言することはできませんが、
基本的に台風に対する「安全性」は
髙いかと思います。

マンションは安全なの?

基本的には、台風に対しては
普通の住宅よりもマンションの方が安全であることは
間違いないでしょう。
マンションのほうがはるかに頑丈ですし、
台風の影響も受けにくいかと思います。

ただし、その影響が「0」かと言われれば
決してそうではありません。
マンションであっても台風以外を受けてしまう
可能性は十分にありますから
注意するべき部分はしっかりと注意して、
対応していくようにしなくてはいけません。

台風に対する安全対策について、
見て行きたいと思います。

大事なポイントについては、しっかりと覚えておいた方が
良いかと思いますよ!

マンションが飛ぶことはある?

さすがに、台風の強風がどんなに強くても
マンションが吹き飛んでしまうようなことは
考えられません。
マンションにいる以上、マンションごと
吹き飛ばされてしまう、なんてことはありませんから
その点に関しては心配しなくても大丈夫でしょう。

他にも気を付けるべき点はありますから
マンションの中にいれば絶対に安全!ということではありませんが
少なくともマンションごと吹っ飛んでしまうことは
ないので、その点は安心しましょう。

仮にマンションごと吹っ飛んでしまうような
強風が吹いたら、住宅街は壊滅状態になります。
そのようなことは、今後地球の気象条件が
大きく変わったりでもしない限り
起こらないので、安心しましょう。

窓ガラスが割れる危険性

ただし、マンションごと飛ばなくても
マンションの”窓ガラス”は割れてしまう
可能性がありますから、この点には
注意をしましょう。
窓ガラスにあまり近寄らないようにしておくことも
そうですが、対策できるのであれば
しっかりと対策をしておいた方が良いのでは
ないかと思います。

どのような対策ができるのかと言うと、
雨戸がついているなら雨戸をしめる、
ないならカーテンやブラインドなどを利用する
(万が一割れたときにガラスが
 飛び散るのを防ぎます)
ガムテープなどで窓ガラスを強化する、などと
言った対策になりますね。

これらの対策であれば、台風が直撃してからでも
行うことはできると思いますから、
しっかりと行っておくことをおすすめします。

また、事前にできる対策として
窓ガラスを強いものに交換しておく
(マンションの場合はしても良いかどうか
 確認が必要です)ことや、
ベランダの管理(後述)などもありますから
そういったこともしておくとより安心です。
窓ガラスが割れてしまうと怪我をする可能性も
当然のことながら高まりますし、
割れた窓ガラス周辺にあるものが
雨で大ダメージを受けて場合によっては
ダメになってしまいますから、その点に
関しても注意をするようにしましょう。

窓ガラスが割れる原因としては
「強風によって割れる」場合と
「何かがガラスにぶつかって割れる」場合があります。
もちろん前者の理由で割れることもありますが
基本的に多い理由としては「何かがぶつかって割れる」
ことになりますから、この点に特に注意しておき、
後述するベランダの対策はしっかりとやっておいた方が
良いかと思います

ベランダの対策をしておく

台風が直撃している最中は、
当然、ベランダは危険な空間となりますから、
なるべく外に出ないようにする、ということは
大事なことのひとつになります。

また、ベランダに飛ばされそうなものなどが
ある場合は、そのあたりにも注意をしていくようにしましょう。
ベランダにあるものが飛ばされることによって
部屋のガラスに衝突し、ガラスが割れてしまうような
ことは実際に起こりえることです。

そのため、ガラスを守るためにも、
ベランダに置いてあるものを守るためにも、
「ベランダで飛びそうなもの」に関しては
事前にしっかりと移動しておく、ということを
おすすめします。
風が強くなってきてからでは危ないですし、
手遅れになる可能性もありますから
台風の接近の予報が出ている場合は
先に対策をしておく、ということが大事になってきますね。

台風は少なくとも数日前には接近するかどうか分かります。
事前にベランダまわりもしっかりと対策を
しておくことは大事なことになるかと思います。

停電などの危険性

マンションあっても、停電してしまう危険性は
充分にあります。
台風の際に停電することは地域によっては
よくあることですから、そのあたりには
注意をしておくようにしましょう。

停電対策としては
「防災グッズ」を用意しておくことですね。
この場合は、懐中電灯やモバイルバッテリー
などになるでしょうか。

昼間であればともかく、夜に停電してしまうと
本当に何も見えなくなってしまいますから
そうなってしまわないためにも
しっかりと光になるものを用意しておき、
いざという時にすぐに使えるように
しておく、ということをおすすめします。

また、停電すればスマートフォンなどの充電を
行うことができなくなってしまいますから
その点が心配なのであれば、
その点に対しても、準備はしておくようにすると
良いかと思います。
停電が長期化すれば、スマートフォンなどを
充電してあったとしても、その充電は
尽きてしまいますから、準備をしておく、
ということは大事なポイントになるのではないかと思います。

また、雷などを伴っている場合に関しては
家電製品が落雷や停電などによって
壊れてしまう可能性もありますから
そういった部分にも注意する必要があります

屋上などには出ない

屋上に出ることのできるマンションもあるかと思いますが
そういったマンションに住んでいる場合でも
屋上には出ないようにして下さい。
台風の際にそういった場所に出てしまうと
非常に危険ですから、
絶対に屋上には出ないようにすることが大切です。

雨・風・(鳴っている場合は)雷と
危険なことだらけになりますから、
注意はするようにしましょう。

場所によっては…?

基本的には上記のようなことに
注意すれば大丈夫かとは思いますが
場所によっては別のことに注意
する必要も出てきます。

例えば、増水しやすい場所であれば
上層階の部屋であればともかく
1階の部屋に住んでいる方は注意が
必要になるかと思いますし、
土砂崩れなどが発生する可能性のある地点に
住んでいる場合は、土砂崩れの発生などにも
注意していかなくてはいけません。

自分の住んでいる地域の危険な箇所は
自分自身が一番良く分かっていると思いますから
しっかりと判断し、対応できるように
準備はしておきましょう。

地域ごとによって、
その地域特有の危険な箇所、というものもありますから
その点に関しては注意をしておいた方がよいですね。

まとめ

マンションであれば、マンションごと
吹き飛ばされるような心配は
しなくても大丈夫ですが、部屋のガラスが
割れる可能性もありますし、ベランダなどの
対策は必要になりますから
影響は決して0ではありません。

また、停電などが発生してしまった場合も
当然のことながら影響を受けることになって
しまいますから、自分たちでできる備えに
関しては、予めしっかりと備えておく、
ということを覚えておきましょう。

コメント